バーチャル日本一周歩こうかい   健康ウォーク21トップページへ お問合せ

HOME>旅日記

会員登録
会員ログイン
パスワード問合せ

日本一周歩こうかい
管理人旅日記

健康情報
健康ウォーク21について
リンク集
 

旅日記


徒然日記の休止について お知らせ
徒然日記の休止について お知らせ
 
2003年夏から徒然日記への投稿をお願いし10年近くに亘ってご投稿いただきました「健康ウオーク・21」の「徒然日記」は、日々つれづれにウオーキングの模様をご報告いただき、各地におけるウオーキングの模様を知ることができ大変参考になったとか、楽しみにしておられた方もありご好評をいただいて参りました。
ご本人の御高齢と精神的ご負担を考えたときこれ以上の御負担はさけなければならないと考え、また医師からも約3年前に胃がんによる胃の全摘を余儀なくされ膵臓がんが見つかったときは余命3か月と宣告されていながら自らの健康法を編み出し癌に立ち向かって闘病生活と運動を両立されてこられた精神力に対し、心から敬意とお礼を申し上げます。癌摘出の要請を受けながら大好きなウオーキングを続け、これこそ健康の秘訣だという健康法を確立し、今日まで生き抜いてこられたその精神力と信念に共感を覚え全幅の信頼と「はまんど」さん「こと富永和夫様81歳」の健康を考え徒然日記を当分休止することといたしました。これからも余生を気楽に歩かれさらなるご長寿をご期待申し上げます。長い間ありがとうございました。
 
 徒然日記の最終章を迎え徒然に歩いた感想は「峠の茶屋」でお目にかかれると思います。
          2015年1月16日
              健康ウオーク・21 理事長 園田義夫
 
 
はまんどさんの町田WA「相模一ノ宮寒川神社初詣」17キロに参加して
今日あたり鏡開きや成人式も終わり、そろそろ正月気分も薄れてくるころですが、
神に願をかける行事は、まだまだ終わりそうにもありません。
 
1月14日(水)
日は町田WAの「相模一宮、寒川神社初詣」17舛忙臆辰景發い討ました協会
としては15年ぶりの寒川神社初詣との事でした。
 
コースは、小田急小田原線線海老名駅(神奈川県海老名市)前公園AM8.50集合・
出発 〜広場に建つ七重の塔(国分寺が海老名に創建された時の3分の1の大きさ)前を通過 〜住宅地の坂を上る、高台の旧国分寺あたりからは、丹沢山系の上に雪被った富士山の頂上が望まれた 〜国分コミュニティセンターにて小休止 〜目久尻川左岸に出る、目久尻川は相模原市を水源とし、寒川町で相模川で合流し相模湾にそそぐ全長19.2舛1級河川であり、一帯に広がる田畑を潤し、鴨が遊び鯉が泳ぐ汚染の少ない川である、
 今日のウオークはこの川の殆ど左岸を流れに沿い護岸遊歩道の歩行となる、途中、橋の近くに河童の像があったが、珍しい川の名前もこの河童に由来するとの事で据えられたのだろう 〜東名高速道路高架下を抜け小高い丘上にある
 城山公園(早川城跡)にて小休止 〜せせらぎ広場を通過 〜済運寺(臨済宗・春日局にゆかりのある寺)に参詣 〜川沿いに戻る、途中、「川の駅中将姫」の掲示
板(奈良時代藤原家の出)あり、丘の上に在る中将姫祠迄上り手を合わせる 〜再び川沿いを下り蟹ヶ谷公園に到着、池の周りには多くのカメラの放列を見る、確認できなかったが狙いはカワセミか?多くの野鳥が飛来する湿地園がある、昼食となる。
 午後は ひたすら川の左岸を寒川神社目指しての歩行となる、新幹線高架下を通過、唯一休憩場所の寒川広域リサイクルセンターから一部雲に覆われた富士山を見る事ができたPM1.00頃寒川神社(八方除の神として有名、初詣客も全国3位とか)到着し本年の無病息災と幸せを祈る、〜JR相模線宮山駅PM4.00 頃到着 ゴールとなる。
 
午後は雨の予報もあり、川風の冷たさも覚悟していたが、これもご利益か、雨や体への影響ももなく、川辺の歩行を無事済ませ、初詣でする事が出来た。
 
 ウオーキングは生涯の現役として続けますので 折々に出会った思い出は「峠の茶屋」でお目にかかりたいと思っております。…はまんど
 
   ※大山と富士山の頭  海老名の大ケヤキ
 

 
はまんどさんの町田WA「招福三天神健康保持」ウオークに参加して
明けましておめでとうございます、皆様には、ウオークの効果により、お元気に新年を迎えられたことと存じます、本年も継続を心がけ一層の健康保持に努めましょう。
 
1月4日(日)
今日は恒例の町田WA「招福三天神初参り」10舛忙臆辰掘∈鯒中何事もなくウオーキングが出来たことを感謝し、本年も無事にウオーキングが出来まようにと祈ってきました。
 コースは、JR横浜線町田駅前AM9.00集合近くの広場に移動後、出発式で、エイエイオーの掛け声と共に歩き出す。
 始めに町田天満宮(道真公主祭神)に参詣、茅の輪くぐりを行い罪やけがれを取り  除き、心身が清らかになるようにお祈る、3か日後の為か境内の屋台はすでに取り払われ、参拝客は少ない。
 〜芹が谷公園(町田市営・広さ11ha、園内に湧水があり近隣の水道水となっている)落葉樹多く落ち葉を踏みしめながらの歩行となる 〜菅原神社(鎌倉街道と鶴川街道の合流点にあり鎌倉幕府終焉の古戦場跡)参拝者多く列をなす、町田WA参加者全員でお祓いを受け、ウオーキングでの無事を祈る、 〜恩田川右岸に出て下流へと向う、途中左折し南大谷天神社(昔は仏寺であったが明治の廃仏毀釈により神社に変わったとされる)に参拝、此処で解散式が行はれる、近くの小田急線多摩学園前で歩きPM12.30頃ゴールとなる。
 
今年最初の協会例会に参加し歩いてきました、神前でお願いすることは例年同じながら、心新たにし、御加護を願い御利益の無理強いをしています、自ら実行しなければできないこと、ウオークによる健康な体力ろ作るために、この1年が始まりました。
 
  ※ 町田天神宮 と スイセン【パーパーホワイト】南太谷天神境内にて
 
 

 
はまんどさんの町田WA「ルンルンウオーク相原緑地と尾根緑道」に参加して
正月まで3日を残すのみとなりました、気ぜわしさを感じる毎日ですが、
今日は納めのウオークで、町田WAの「ルンルンウオーキング 相原緑
地と尾根緑道」15舛忙臆辰景發い討ました
12月18日(日)
コースはJR横浜線相原駅(町田市)近くの広場にAM8.30集合・出発 〜青木家屋敷前(1862年建築・都指定史跡現在も居住されている)その広さに驚きながら門前を通過 〜アグリハウスさかい(町田市農協の直販店)に立ち寄る、豊富な品数で新鮮な野菜など等を見学する、地元の人達か、正月用品の買い物客で賑わっていた 〜次に清水寺(せいすいじ 臨済宗・1704年建立)に参詣、本堂・鐘楼・水屋の彫刻がすばらしい〜16号線道路を渡り、多摩美大横を通過 〜鑓水小山緑地へ入る、以前見た、広々としたススキが原の風景が、開発により変わりつつあった 〜小山内裏公園(都立・広さ約46万と広大、多摩丘陵の自然と地形を残した公園)に入りウッドチップが敷きつめられた遊歩道を歩き西展望台に到着、昼食となる。
 
午後は尾根緑道(戦車道ともいわれる、戦車のテスト・操縦訓練用の道路であった)の、すっかり葉を落としたケヤキ並木や桜並木を歩く 〜この両緑道とも自然に浸しみながら歩けるコースで距離的にも余り類がないようだ 〜緑道を降り桜美林
大学横を通過 〜矢部八幡宮(縁起や由来の記録はないが格式のある神社)にて解散式が行われ、JR横浜線渕野辺駅にPM3.00頃到着ゴールとなる。
 
当地区は初雪観察の報はあったものの被害はなく、何か所か霜柱を見かける程度で
でした、積雪が多い地区の方々のご苦労は大変だろうと思いますが、来年は良い年でありますようお祈り申し上げます。
                                はまんど 
   尾根緑道のケヤキ並木 
 
   緑道のマユミの赤い実 
 

 
はまんどさんの東京WA「ウオヘクでウオーク子〕東京博物館めぐりに参加して
今日は東京WAのウイークデーウオーク「東京博物館巡り」12舛忙臆辰
歩いてきました。
コースは都営地下鉄御成門近くの芝公園にAM10.00集合出発 〜IR新橋駅
高架下をくぐり、旧新橋停留場(文明開化の象徴とされた、旧駅舎の外観が、
再現され、ホーム下の石積等が展示されていた)を見学  〜 銀座8丁目より
1丁目へと向かう、4丁目交差点近くの松坂屋新ビル等の建築が進められており、
完成時には銀座通りの景観も随分と変わる事だろう 〜地下鉄京橋駅近く警察
博物館を見学、警察の始まりから現代まで約1000点を展示、歴史や活動を知る事
が出来る、白バイ・赤バイ、制服の歴史・階級章等の展示品を見学 〜東京駅
東の玄関、八重洲口方面へと歩行、途中昨年9月に完成オープンした東京駅グラ
ンフール(豊かな歩行者空間の広場)の巨大な屋根の下を通過 〜一石橋を渡り
常盤橋公園にて昼食。
 
午後出発までの間を利用し短時間ながら、日銀前に所在する貨幣博物館を見学す
る、貨幣の起源から幕末の金貨の流出の事などの解説、各種貨幣の実物展示等興味がそそられる物多数、見学したいが時間がない 〜万瀬橋跡・ニコライ堂前を
通過 〜御茶ノ水駅に近い明治大学博物館を見学、恐怖の拷問具やギロチン等多
くの実物が展示されていた 〜最後に皇居お堀端に在る気象科学館を見学、気象
庁の仕事をテーマ―別に分け、機器やパネルなどを展示、天気予報や地震・津波・
降灰予報の出し方などを見学、緊急時の身の処し方等、啓蒙にも力を入れられて
いるようだ、見学後ここで解散となり、各自近くの駅へ向かい帰路に付く、私は
地下鉄大手町駅駅PM3.00頃到着ゴールとなる。
 
今日は日本海に面した地方に、降雪や強風注意報が出ていましたが、当地は好天に恵まれ、後半に風が強くなったものの、順調でした、各博物館での見学は時間が限られ、ゆっくりと見学出来なかったが見学場所はいずれも入館料無料、こんな良いところがあるとゆう紹介でもあり、後日、興味が湧いた館に、また訪れてみたい。 
 
  米 警察博物館と 東京駅
 

 
はまんどさんの横浜WA〔都築路の綴り屡き11キロに参加して
12月10日(水)
今日は横浜WAの「都筑路の綴り歩き」11舛忙臆辰景發い討ました。
 
コースは横浜市営地下鉄仲町台駅(都筑区・つずきく)近くの、せせらぎ公園(自然林に囲まれ、奥には移築されたりと古民家があるなど、広い公園)にAM9.00集合・出発 〜此処よりウオークに最適な、港北ニュ―タウンの緑道を歩くこととなる、緑道は良く整備され「ささぶねの道」「くさぶえの道」等と呼ばれ、つながっており、遊歩道を枯葉を踏みしめて歩き、まだ紅葉も残っており晩秋の景色が楽しめた、都筑区は面積約28万km、人口約21万人と市の主要生活拠点となっており、市民の憩いの場にもなっている。
(公園名は省略させて頂きました、訪れた公園は11船魁璽垢8個所、16コースは12個所)山崎公園にて昼食。
午後は地下鉄センター北駅まで歩きPM1.30頃ゴールとなる。
 
緑道は長く同行の方のお話では、その総距離25舛砲盖擇屬箸、今日は半
分にも及びませんでしたが、何時かまた、季節を変えて歩いてみたい緑道
でした。
  
  ※落ち葉を踏みしめ緑道を歩く 
 ※山崎公園、池には釣り人の姿有 
 

 
はまんどさんの町田WA「ミニウオーク座間散歩17キロ」に参加して
12月3日(水)
 今日は町田WAの「ミニウオーク 座間散歩」7舛忙臆辰景發い討ました。
 
 小田急線相武台駅前(座間市)近く、かにが沢公園AM9.00集合出発 〜どんぶり坂(坂の地形がどんぶり状)を上る〜栗原遊水地(洪水対策で作られた地であるが、釣り人やゲートボールを楽しむ人々を見かける)周辺の紅葉を見ながら進み 〜市街地より座間市役所に到着、7階の展望台より丹沢山系や箱根の山などの景色を眺める 〜庁舎の近くに入口がある県立座間谷戸山公園に入る、この公園は里・山・水辺の風景で分けられており、約4舛鯡據垢隆兒[咫水辺の池の端・田んぼの近くと、全部を回り観察は出来ないが、落ち葉を踏みしめらがら歩き、自然に触れ癒されるものがあった、行程はここで終わり、近くの小田急線座間駅まで歩き、AM12.00頃ゴールとなる。
 
 座間市にはかって陸軍士官学校があり、跡地は現在米軍が駐留しており軍都のイメージもあるが、大凧祭りやヒマワリ祭りのイベントも賑やかで文化財も多く自然と文化の里としても知られます、ゆっくりと、また出かけたくなる街です。 
 
   ※県立座間谷戸山公園 と 箱根双子山と丹沢山系

 
はまんどさんの町田WA「ミニウオーク座間散歩17キロ」に参加して
12月3日(水)
今日は町田WAの「ミニウオーク 座間散歩」7舛忙臆辰景發い討ました。
 
小田急線相武台駅前(座間市)近く、かにが沢公園AM9.00集合出発 〜
どんぶり坂(坂の地形がどんぶり状)を上る〜栗原遊水地(洪水対策で
作られた地であるが、釣り人やゲートボールを楽しむ人々を見かける)周
辺の紅葉を見ながら進み 〜市街地より座間市役所に到着、7階の展望台
より丹沢山系や箱根の山などの景色を眺める 〜庁舎の近くに入口がある
県立座間谷戸山公園に入る、この公園は里・山・水辺の風景で分けられて
おり、約4舛鯡據垢隆兒[咫水辺の池の端・田んぼの近くと、全部を回
り観察は出来ないが、落ち葉を踏みしめらがら歩き、自然に触れ癒される
ものがあった、行程はここで終わり、近くの小田急線座間駅まで歩き、
AM12.00頃ゴールとなる。
 
座間市にはかって陸軍士官学校があり、跡地は現在米軍が駐留しており
軍都のイメージもあるが、大凧祭りやヒマワリ祭りのイベントも賑やかで
文化財も多く自然と文化の里としても知られます、ゆっくりと、また出か
けたくなる街です。 
 
   ※県立座間谷戸山と と 箱根双子山と丹沢山系
 
はまんどさんの町田WA「風邪の道・紅葉回廊」1キロに参加して
11月29日(土)
今日は町田WAの「風の道・紅葉回廊」10船魁璽垢忙臆辰景發い討ました
 
JR横浜線相模原駅前AM8.50集合、近くの紅・黄葉樹が茂る広場に移動、何
時もの通り準備体操後出発(この駅前には米軍基地(補給廠、214ha)が広が
り異様な風景である)〜市街地を抜け片谷(かたそ)谷戸に入る、春には絶滅危
惧種の星桜観賞で歩いたことのある地である、赤・黄・茶色の落ち葉の降り積も
った遊歩道をカサコソと踏みしめながら歩く〜王貞治記念球場横を通り小山内
裏公園(多摩丘陵の自然を生かした都立公園)を通過、〜この頃予報より早く
雨が降り出し、傘を差しながらの歩行となる、紅葉の回廊を歩くが雨が大降り
となり、昼食は予定地の手前、南大沢駅(京王線)近くのビルの一角にて済ます、
 
〜昼食後10船粥璽詬縦蠱呂留蔑啻技を目指したが、雨は一層激しくなり首都大学入口まで歩いたところで、リタイア組と歩行組に別れる事になり、私はここでゴールすることにする。(17疏箸亙免匹箸靴突縦蠶未螢粥璽襪鯡椹悗靴討い拭
 
 帰宅した2時頃には雨も止み晴れ上がっていた、協会のウオークに参加して初めての経験である、回廊の紅葉を楽しみにしていたが雨には勝てない、又の機会を待つこととしたい。
 
  ※ 方所谷戸の落ち葉道 と どうだんつつじ
 

 
はまんどさんの町田WA「津久井域攻略」ウオーク18キロに参加して
11月23日(日)
今日は町田WAの「津久井城攻略」ウオーク18舛忙臆辰景發い討ました。
JR横浜線橋本駅前AM8.50集合、広場が狭く直ちに移動、市街地を抜け国道16号線を横断、相模原金属団地内を通過 〜駅より2祖離れた、相模原北公園(市立・面積10.5haと広く敷地内の植物園のような雰囲気があり、季節毎にウメ・アジサイ・バラの花が楽しめ、今はバラ少々とセコイア・イチョウの黄葉が見頃)に到着、青空を仰ぎながらの準備体操後出発 〜収穫が終わり、黒々とした畑が続く相模原専農地域を通過 〜相模川へと100段程の階段下る、途中の上大島相模川展望台から丹沢山系バックにした相模川の景色も素晴らしい 〜、相模原古民家園(久青柳寺庫裏)に到着休憩後 さらに下り河畔に近い相模川自然公園にて早めの昼食となる。
 
 PM11.30出発・相模川左岸沿いを上流へ向かう、水の流れは豊か、カヌーの練習をしている姿も見受けられる、(相模川は山中湖を水源とし相模湖・津久井湖の2つのダム湖を経て相模湾へ注ぐ、神奈川県の水がめ)前方には新・旧の小倉橋を見ながら進む、旧小倉橋で9船魁スはゴール、ここより新小倉橋橋(IC工事中、さがみ縦貫道と中央道を結ぶ橋となる)へ移り相模川の流れを眺めながら渡り、前方に城山や古墳の発掘現場を見ながら進む、城山登山道へ入る 〜登山道は一人がやっと歩ける狭さ、左右は崖、鎖場や梯子の坂もあり、足を滑らせないように注意しながらの歩行である、太陽を正面に見ながらの歩きが次第に左となり、左後方となってくる、(津久井湖が見える)ぐるりとラセン型に歩く登山道で、無理はないが時間
を要した、難攻不落の城と言われた山城の構えである、津久井城跡山頂(375叩砲魴个独啼神社に参拝、鷹射場よりの眺望は良く、遠く都心迄も見渡せた 〜昨年の台風により倒れた樹齢800年と言われる霊樹の大杉がそのままの姿で立っていた 〜下山に入る、登りより軽やかな足取りで落ち葉(朴の葉が多い)を踏みしめながら歩き、津久井湖畔の津久井津久井湖観光センターにPM3.40頃ゴールとなる、PM4.00発臨時バスにて橋本駅へ戻り帰路に着く。
 
久しぶりの登山気分が愉しめ、途中では多くの山野草の案内もいただき、秋空に広がる季節の移ろいを味あわせて頂きました。
 
  ※ 鷹射場からのちょうぜう  と シコンボタン

 
次へ


HOME  日本一周歩こうかい  道草・徒然日記  峠の茶屋  健康情報  お問い合わせ  健康ウォーク21について
Copyright(C) 2004 KW21All Rights reserved.